トップ

二次会に重要なのはコンセプト

結婚式の二次会の幹事をするけれど、何をどうしたらいいのかよくわからない。そんな方は、まず「コンセプト」を決めることをおすすすめします。

二次会とはそもそも、披露宴に招待できなかった人にも出席をしてもらい、お互いのパートナーのお披露目をしながら、それぞれの交流を深めるための集まりです。なので、参加者が心から楽しみながら、新郎新婦を祝福できるような雰囲気の会にするべきでしょう。だからこそ、二次会のコンセプトははっきりさせておくことをおすすめします。

たとえばビンゴゲームやイベントで楽しく盛り上がれる二次会は一般的ですが、食事やお酒を楽しみながら和やかに過ごす二次会も、大人ならではのもの。シックで落ち着いた雰囲気の二次会にするか、大人っぽくも華やかな二次会にするかよく考えて決めましょう。

また、参加者の年齢層や性別の割合なども踏まえつつ、どうしたら喜んでもらえるのかを考えながらコンセプトを練るのも大切です。どんな風に楽しんでもらいたいのか?新郎新婦や参加者にどんなことを伝えたいのか?よく熟考して下さいね。

大人らしい落ち着いた二次会をお望みならば、ドレスコードを作るのもおすすめです。披露宴からそのまま二次会に来る参加者は基本的にドレスやスーツを着ているはずですが、二次会から参加する方のなかには、ややカジュアルな服装でいらっしゃる方もいるでしょう。

そのため、ドレスコードを設けなければ服装のテイストがちぐはぐになってしまう可能性があります。招待状に「シック」「モノトーン」などのドレスコードを明記しておくことで、二次会に統一感を持たせることができるでしょう。素敵なコンセプトを考えて、新郎新婦にも参加者にも喜んでもらえるような二次会を開きましょう!

Copyright © 二次会のコンセプトを考える. All rights reserved.